本文へ移動

まちづくり委員会

令和5、6年度 委員紹介

  委員長    下平 浩市
  副委員長   白鳥 珠美
  委 員    伊沢 善平
  委 員    唐澤 寿
  委 員    酒井 宏文
  委 員    中原 岳彦
 担当副支部長  下平 浩市

活動報告

駒ヶ根市中心市街地まちなか再生事業支援業務 参加者募集

2023-06-15
注目チェック
(公社)長野県建築士会上伊那支部
会員 各位
 
(公社)長野県建築士会上伊那支部長 辻井 俊恵
まちづくり委員会 委員長 下平 浩市
 
駒ヶ根市中心市街地まちなか再生事業支援業務 参加者募集
 
 駒ヶ根市から前年度に引き続き今年度も中心市街地まちなか再生事業支援業務を受託しました。今年度で受託業務は完了します。
 前年同様、まちづくり委員および有志メンバーで対応していく予定です。まちづくりに興味はあるが活動参加時間がとりにくいという方の部分的な参加も歓迎します。是非、まちづくりに関心のある方の参加・協力をお願い申し上げます。

 参加を希望される方は、上伊那支部事務局まで電話・メール等でご連絡願います。
 
 
1.業務の概要

工期:令和5年6月中旬 ~ 令和6年3月末

業務対象地:駒ヶ根市市街地総合再生計画地区(約13.3ha、「駒ヶ根駅西側中央地区」)

内容:①中心市街地の将来像の検討・提案、将来イメージ図の作成
   ②エリアプラットフォーム(新まちづくり組織)に対する未来ビション等の助言
   ③未来ビジョンのとりまとめ
 
2.参加申込
電話・メール等で下記宛に連絡をお願いします。
上伊那支部事務局  電話 0265-78-6403  Fax 0265-76-2136
                      メール ina-kks@athena.ocn.ne.jp

申込期限 : 7月20日(木)まで


  • ※  期限後の参加申込も随時受付けます。

以上

令和4年度 駒ヶ根市中心市街地まちなか再生事業支援業務の活動報告

2022-12-05

 前年度に引き続き、今年度は国の補助事業も活用して駒ヶ根市のまちづくり支援業務に取組んでいます。前年同様、まちづくり委員会のメンバーが中心となり、地元まちづくり関係者との対話、先進地視察、イベント時の来街者インタビューなどを展開中です。


 本業務を通して以下の気づきを得ました。


• 市街地の空洞化は着実に進行しており、旧来の活性化手法はもはや限界がある。
• 官民連携のもと、街を主体的に運営していく組織と調整力、情報発信が必要とされている。
• 街中の街路空間や空き店舗を上手に活用して催事やサービス等(ソフト事業)を行えば、来街者&商業者&居住者みんなが得する関係性が築けるだろう。
• 街の再生に関して市民の多くは関心が低いが、中には自分事として考える個人がいる。
• 子供や高齢者等は街中での居場所(コミュニティ空間)を希求している。


まちづくりという公益性の高い活動に、全体を見据える俯瞰力、調整力、予見力など建築士の資質がより一層求められる未来を感じています。



まちづくり委員長


駒ヶ根市中心市街地まちなか再生事業支援業務 参加者募集

2022-06-27
(公社)長野県建築士会上伊那支部
        会員 各位
 
(公社)長野県建築士会上伊那支部長 小林 義美
まちづくり委員会 委員長 下平 浩市
 
駒ヶ根市中心市街地まちなか再生事業支援業務 参加者募集
 
  前年度の中心市街地未来ビジョン検討業務に引き続き、今年度も上伊那支部において駒ヶ根市から中心市街地まちなか再生事業支援業務を受託することとなりました。
  前年同様、まちづくり委員会のメンバーが中心となり対応していく予定でおりますが、協働で取り組みたい会員の方の参加・協力をお願い申し上げます。
  参加を希望される方は、上伊那支部事務局まで電話・メール等でご連絡願います。
 
 
1.業務の概要

  工期: 令和4年7月上旬 ~ 令和5年3月末
  
  業務対象地: 駒ヶ根市市街地総合再生計画地区
       (約13.3ha、「駒ヶ根駅西側中央地区」)

  内容:
    ①市街地のまちづくりに係る団体・個人等を対象とした意見交換会への参画
     ※ 開催日時は、平日・休日、時間帯は昼間・夜間となる予定。
    ②上記の意向調査をふまえた近未来のまちの未来ビジョンの検討
    ③社会実験(街中イベントに合わせた空き店舗活用等)の企画、提案、実施支援
 
2.参加申込

  電話・メール等で下記宛に連絡をお願いします。

    上伊那支部事務局  電話 0265-78-6403  Fax 0265-76-2136
             メール ina-kks@athena.ocn.ne.jp

申込期限 : 7月20日(水)まで

以上

駒ヶ根市市街地未来ビジョン検討業務受託

2021-10-11

(公社)長野県建築士会上伊那支部会員 各位

 

この度、上伊那支部において駒ヶ根市から中心市街地未来ビジョン検討業務を受託することとなりました。

つきましては、まちづくり委員会のメンバーが中心となり対応していく予定でおりますが、関心のある会員の方の参加・協力をお願い申し上げます。

参加を希望される方は、上伊那支部事務局まで電話・メール等でご連絡願います。

 

              記

 

1.業務の概要

工期:令和3年10月下旬 ~ 令和4年3月

業務対象地:駒ヶ根市市街地総合再生計画地区(約13.3ha、「駒ヶ根駅西側中央地区」)

内容:①市街地のまちづくりに係る団体・個人等を対象としたワークショップ、インタビュー

    ワークショップ:4回程度開催予定、  インタビュー:5グループ程度予定

※ 開催日は平日・休日、時間帯は昼間・夜間となります。

詳細は日程が決まり次第、参加者にご連絡します。

   ②上記の意向調査をふまえた近未来のまちづくりビジョン図の作成

 


駒ヶ根市空き店舗再生見学会&まちづくり座談会

2019-10-21
 駒ヶ根市中心市街地活性化の一環として空き店舗再生見学会が10月21日に催されました。

 建築士会からは9名が参加し、空き店舗利用希望者等に建築・まちづくり的視点の助言など関係者と自由な意見交換が行われました。
 会員自身も街中に多様な空き店舗等が存在すること、利用希望者のニーズ、建物所有者が抱える課題などを学ぶ良い機会となりました。
 
 第二部は、行政職員と建築士会員の座談会を設け、空き店舗再生の取り組み方策やまちづくりの考え方など多方面にわたる話題で盛り上がり、気が付けば3時間に及ぶ談義がなされました。
 日本の社会が大きな転換期を迎えつつあるという共通認識のもと、今後の建築士の役割、活動展開について仲間と語り合う時間を共有できたことに今回の大きな意義を感じます。
 
 まちづくり委員長 下平
公益社団法人
長野県建築士会 上伊那支部
〒396-8666
長野県伊那市荒井3497
伊那合同庁舎伊那建設事務所内
TEL.0265-78-6403
FAX.0265-76-2136
────────────
1.建築関係団体との連携
2.建築行政への協力
3.地域社会活動への参加
────────────
1
4
4
5
4
1
TOPへ戻る