本文へ移動

青年女性委員会

活動報告

造って学ぼう! 森林整備から木材へ そして建築へ in 南箕輪小学校ver.

2019-12-24
結びに  青年女性委員長よりお礼
 南箕輪小学校のピザ小屋が完成しました。
 2019年2月から始まり、第13弾の植樹作業ですべての活動が終了いたしました。
 
 最初に会った時には、まだ三年生であどけない子ども達でしたが、一緒に作業する時間を重ねていく過程で、少しずつ、でも確実に子供たちの成長を感じる事ができました。
 その子供たちも、活動が終われば四年生に。
 長いようであっという間の一年でした。
 
 鋸を使っての仕口加工や金槌による釘打ち、インパクトドライバーによるビス止め等のすべての作業が子ども達にとって初めての経験でした。
 最初は危なっかしい手つきでしたが、徐々に上達し、子ども達自らで助け合い教え合う場面も見受けられるようになっていきました。
 足場の上での建て方作業では、重たく大きな梁を子ども達が大勢で協力して運び揚げていました。
 時折ヒヤヒヤする場面もありましたが、怪我をすることなく作業を終えることができホッとしています。
 活動が終わる頃には、私たち建築士会一人一人の顔と名前を覚えてくれており、子供達から話しかけてくれることも増え、楽しい時間を共有できました。
 
 子供達にはものを造る楽しさ、または難しさを体感してもらえたかと思います。
 私たち大人にとってもかけがえのない体験になりました。
 
 
 すべての活動が終了してから数日後、嬉しいことに子ども達から「お礼の会」への心のこもった招待状が届きました。
 
 お礼の会では完成したピザ小屋の窯で焼いたピザをご馳走になりました。
 さらにはお礼の言葉や歌のプレゼントまでもがありました。
 子ども達からの感謝の気持ちがとても嬉しく、涙が溢れたのは私一人だけではなかったと思います。
 
 私には三人の子どもがいますが、子どもが小さい頃に一緒に何かを造ることはあまり出来ませんでした。
 この活動を通し、子どもと一緒にものを造ること、その中で会話をすること等の子どもと過ごす時間の大切さを改めて感じました。
 自分の子どもが小学生だった頃を想起し、懐かしさと同時に子どもと一緒にものを造る時間がもっとあればよかったかなと感じた活動になりました。
 
 末筆ではございますが、今回の活動に際してご尽力いただいたすべての皆様には大変お世話になりました。
 子ども達が怪我なく安全に作業できたことにお礼申し上げます。
 
 ありがとうございました。
 
きっと子ども達の心の中にも想い出として残ってくれると思います。
 
 唐沢直樹
公益社団法人
長野県建築士会 上伊那支部
〒396-8666
長野県伊那市荒井3497
伊那合同庁舎伊那建設事務所内
TEL.0265-78-6403
FAX.0265-76-2136
────────────
1.建築関係団体との連携
2.建築行政への協力
3.地域社会活動への参加
────────────
1
2
4
0
5
8
TOPへ戻る