長野県建築士会 上伊那支部 |伊那市・駒ヶ根市・上伊那郡

 

役員挨拶

 

支部長就任にあたって 2019

支部長就任にあたって 2019
 
 「支部長2期目就任にあたって」
 
(公社)長野県建築士会 上伊那支部 支部長 唐沢豊
 
 2期目の上伊那支部長を務めさせていただくことになりました。引き続き宜しくお願い致します。
役員の方々はじめ皆さまの協力をいただいて、何とか1期目を終えることができ、感謝するばかりです。大きな支部活動としては一昨年度に駒ヶ根市で開催された「建築士フォーラムin中央アルプス」の企画・準備・実行があげられます。フォーラムを終えての感想では、「今までで、一番良かった!」などの言葉が聞こえてきて、かなりの好評をいただきました。上伊那支部のマトマリとチカラがあっての大成功イベントでした。他にも十何年ぶりに復活したソフトボール大会など活発な活動を行っていただきました。今後も継続発展して支部活動をしていきたいと思います。
今年度4月1日から『公益社団法人』長野県建築士会となりました。『公益』の冠の基、地域の方々に関わる活動もより必要となります。「会員で良かった!」&「建築士会で良かった!」と、思う・思われるような上伊那支部を目指して、皆様と共に歩んでいきたいと思います。
 

副支部長就任にあたって 2019

副支部長就任にあたって 2019
 

「副支部長就任にあたって」

 

(公社)長野県建築士会 上伊那支部 副支部長 福島正寿

 

 このたび北部副支部長を務めさせていただく事となりました福島正寿です。どうぞ宜しくお願い致します。16年前、幹事(当時は理事と言っていました)となり、建築活動委員長、CPD委員長、総務委員長とやってまいりました。そろそろお役御免かと思っておりましたが、周囲から押されて、引き受ける事になりました。本会も一社から公社となり、より一層の充実した支部活動を求められることと思います。微力ながら皆様のご協力の元、精一杯務めさせていただきます。

 
 
 

支部長就任にあたって 2017

支部長就任にあたって 2017
 
 「支部長就任にあたって」
 
(一社)長野県建築士会 上伊那支部 支部長 唐沢豊
 
 このたび上伊那支部長を務めさせていただくこととなりました唐沢豊です。どうぞよろしくお願い致します。建築士会に入会して、いつの間にか21年。支部役員になって早や16年。気付けば支部長の立場に。支部活動に長く携わっただけがとりえかも知れませんが、役員の方々と協力しながら支部を運営していき、会員の皆様にとって「会員で良かった!」と思うような上伊那支部を目指して、皆様と共に歩んでいきたいと思います。
 また、今年度は「建築士フォーラム」が上伊那開催となり、企画・準備・実行と、例年に増しての活動が必要となります。皆様のご協力をお願い致します。
 

副支部長就任にあたって 2017

副支部長就任にあたって 2017
 
「副支部長就任にあたって」
 
(一社)長野県建築士会 上伊那支部 副支部長 辻井俊恵
 
 今期より中部地区副支部長を務めさせていただくことになりました。41歳になったばかりの未熟で至らぬところばかりの若輩者ですが、選出してくださった方々の思いに少しでも応えられるよう努力をしていきたいと思っておりますので、どうぞ皆様、ご指導、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 10年前に入会し情報広報副委員長2年委員長6年、青年女性委員長2年と、支部の運営に携わらせてきていただき、おかげさまで様々な経験と人脈とを得られたこと、これが一番の宝です。今後もより一層、会員のための士会であるよう模索していきます。
 

支部長就任にあたって 2015

支部長就任にあたって 2015
 
支部長二期目就任にあたって

 本年度より2期目を務めさせて頂くことになりました。昨年度は宮城への被災地視察研修、災害時の対応についての協議など特に防災に関して建築士会として「何ができるか」をテーマとして活動を進めてまいりました。また神城断層地震の際には、応急危険度判定・住宅相談に従事し、若干でも社会に貢献ができたのではないかと感じています。ただ、実際に災害が発生してみると、事前にしておかなければならないことなど見えてきて早急な対応が必要だと実感しました。

 本年度は新たに防災委員会も新設され、災害時の対応について、現実的活動ができるよう進めて行きたいと考えていますので、会員の皆様には今まで以上のご協力をお願いいたします。

 当会だけではないのですが、どの団体でも会員減少が一番の問題になっています。こんな時だからこそ、改めて建築士会の意義、建築士会はどうあるべきか考えてゆく時期に来ているのではないでしょうか。まずは活動に参加していただいて、一緒に考えていきましょう。

 
 
新年度にあたって
5/24の県総会を経て、26年度が動き出しました。建築士会は、法人法改正に伴い一般社団法人としてスタートし、一年が過ぎました。一般社団法人もしくは公益社団法人という議論はひとまず落ち着いて、やっと本来の建築士会のやるべき活動などを考える時間ができてきたようにおもわれます。 昨年度は支部全体の活動として取り組んだ、元気づくり支援金を利用しての「景観ツアー」を開催し、企画・見学地選定等、特別委員会スタッフとして携わっていただいた多くの皆さんのご協力により成功裏に終わることができたと思っています。 視察地決定まで、何度かプレゼンを行いみんなの意見を聞きながら、進めた形がまさしく建築士会活動と感じていました。ただ反面、スタッフとして参加する機会がなかった方にとっては、景観ツアーそのものの参加案内等、当日参加もできるようにできなかったか?、と反省しています。 本年度、まずは会員への士会活動の告知、参加しやすい活動をこころがけ、一緒に活動していただける仲間を増やしてゆきたいと考えてます。景観関係におきましては、お声掛けをいただいております市町村に対して、建築士会としてできる範囲で協力しながら活動を行ってゆきたいと思います。ここ数日の間に近隣で地震も発生しています。本会と県、また支部と上伊那全市町村の災害時での協定も結んでいるのですが、本当に災害時に動けるかというと疑問を感じているところです。これを踏まえ、本年度は連絡網を使っての訓練等も考えております。 会員のみなさんと、建築士会として「何ができるか」を一緒に考えながら活動を行ってゆきたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。
 
 「支部長就任にあたって」
   一般社団法人長野県建築士会 上伊那支部長 堀口隆

 上伊那支部長を務めさせていただくこととなりました堀口隆です。どうぞよろしくお願いいたします。ある程度覚悟していたとはいえ、やはりこの立場になると責任を感じ、プレッシャーを感じています。
 本年4月より新たに一般社団法人としてスタートしましたが会員の減少・高齢化は相変わらずで、重要な課題のひとつとして考えていかねばならない問題です。各市町村との協定など建築士会としての役割も増えてきています。参加しやすい活動、魅力ある活動をめざしてゆきますので、多くの会員の皆様のご協力をお願いいたします。
 

副支部長就任にあたって 2013

副支部長就任にあたって 2013
 
「副支部長就任あたって」       
  一般社団法人長野県建築士会 上伊那副支部長  上島 誠

 この度、北部地区の副支部長を務めさせていただきます上島誠と申します。私が士会の理事を務めさせていただいたのは10年前になるかと思います。最近では士会の監事も務めましたが士会の体制も変わってきていますので、初心に帰り、士会を一から始めて行こうと思います。会員様にご迷惑をおかけしないよう頑張る所存ですのでよろしくお願いいたします。
 

小林副支部長挨拶 2011年度

小林副支部長挨拶 2011年度
 
ご挨拶
               上伊那支部 副支部長 小林義美
このたび、南部地区の副支部長を務めさせて頂きます小林義美と申します。
今から8年前、当時の編集委員会で6年間お世話になりました。あの頃は年4回の会報の発行を委員会を中心に一丸となって良い物を作る事を使命に感じながら士会に身をおいていたことを懐かしく思い出します。
 さて、震災以降いろいろなことを考えなければいけない年となっています。地域の安全性、建築物の安全性、エネルギ-の問題等々、私たち建築士がこれから真剣に考えなければならない課題が沢山あります。そんなことを思いながらこれからの士会の活動に、人と人との絆を大切にして携わっていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
上​伊​那​建​築​士​会​事​務​局​
公益社団法人
長野県建築士会 上伊那支部
〒396-8666
長野県伊那市荒井3497
伊那合同庁舎伊那建設事務所内
TEL.0265-78-6403
FAX.0265-76-2136
────────────
1.建築関係団体との連携
2.建築行政への協力
3.地域社会活動への参加
────────────
122165
<<公益社団法人長野県建築士会 上伊那支部>> 〒396-8666 長野県伊那市大字伊那3497 伊那合同庁舎伊那建設事務所 建築課内 TEL:0265-78-6403 FAX:0265-76-2136